>>>>
2007-06-17 16:21 <燃ゆる空>
河のせせらぎと時とともに燃える空。
変わらぬ水音と水面に映り込む火焔色。
河原にたたずむ枯れ木も空の燃える色で焦げてしまいそう。

人為を超えた造詣に心が洗われたひととき。
またいつかこの場所を訪れよう。
[PR]
by note_R | 2007-06-17 16:23
<< 2007-06-17 16:2... 2007-06-16 03:1... >>