>>>>
2007-07-21 21:39 <変化>
もうすぐ夏が来る。

季節の変わり目というのは不思議なもので、
思い出が走馬灯の様に巡ってくる時がある。
変化する日常の中でも、過去は心の奥底に変わらずに眠っていて、
何の前触れもなくふとした瞬間に甦ってくる。

一年前と比べると自分の日常は劇的に変化した。
思えば去年の今頃は、
親や大学という保護された環境の中でぬくぬくとした生活を送っていた。
それが今は、社会という荒波に出て、
仕事をすること、生活することの大変さを思い知っている。

そして、変化は留まることを知らない。
これからまた劇的な変化が来ようとしている。
それはとても喜ばしいことである。
と同時に、おもいおもい責任が生まれるということでもある。

変化するということは、同時に喪失があるということである。
自分は「少年」を喪失するだろう。
[PR]
by note_R | 2007-07-21 21:39
<< 2007-09-17 18:2... 2007-06-17 16:2... >>