>>>>
2008-12-27 00:36 <得意分野>
世の中良いこともありゃ悪いこともある。
同じように,人もそのような2面性を持っている。
何の苦労もなく出来てしまうものもあれば,
どんなにあがいてもどうしても巧くいかないものもある。

自分にはあるものを持っていない他人に優越感を覚え,
自分にはないものを持っている他人に劣等感を覚える。
組織で仕事をするという状況の中では,
否が応でも他人との比較の中で自己を見つけていくことになる。
仮に,自分の周りに優れた才能があれば,
それらとの比較の中で自分自身の評価が決まってしまうから始末が悪い。

大切なのは,他人に突出した才能がある時において,
その才能を妬むのではなく,惚れてしまうということ。
惚れてしまえばある程度の諦めがつき,
それ以外の自分自身の得意分野で勝負しようという気になるだろう。
得意分野では,無難にやれるという「楽しさ」があるから,ある程度の成果が期待できる。

□ 建築環境デザインコンペ2008 選外佳作 入賞

やれました。
[PR]
by note_R | 2008-12-27 00:36
2008-08-03 18:5... >>