>>>>
<   2005年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧
2005-12-29 19:05  <気晴らし>
昨晩は、毎年恒例の教授宅の忘年会に出席。去年とは一味違うメンバーだった。
もっけんは個性的なメンバーが多い。にしぐちクンといしはら軍団の今後に期待。

で、その後Malco宅に居候。彼が設計した病院についていろいろと聞く。
贅沢な予算と割と広めの敷地という好条件にもかかわらず、短期の設計期間という制約と、
クライアントである彼の親父のユニークな要望で、思い通りの空間をつくりあげるのが難しかったとのこと。
実際には、諸機能を上手く敷地内に当てはめていくことで精一杯で、コンセプトも何もなかったらしい。
現在は、基本計画を終え、木造の骨組みが続々と立ち上がっている段階。あと一ヶ月でその他の図面も仕上がる予定だそうです。
ここまでくるのに大変だったんだろうな~と思う。でも、幸せ者です。親戚の伝手で設計できるなんて。
(あと、彼が現在住んでいるマンションにも驚いた。家賃月○0万円。ありえないでしょう・・・。超快適に熟睡。)

日付変わって今朝、Malco宅から直新宿に行って、久しぶりのお買い物。いや~いい買い物ができた。(Link:Queen Classico
高校時代に、部活合間のリフレッシュとして仲間とよく買い物にいっていたことを思い出した。
近頃は精神的に余裕がなかったから、気分の開放にうってつけだった。

次は、CDを買いたい。新鮮さが必要ですな。何かお勧めがあったら教えて。
[PR]
by note_R | 2005-12-29 19:05
2005-12-27 17:22  <輝ける都市>
東京は、時に信じられない位の美しい光景を生み出す。
普段は何気なくやり過ごしていた電車からの東京の光景が、傾きかけた陽光に映し出されて異世界のようだった。
都市型ゴルフ練習場のネットが斜光の中でゆらぎ、密集した建物が光彩を放っていた。東京全体が輝いていた。

現在の東京は、かつてル・コルビュジエが思い描いた夢の中の近代都市「輝ける都市」とは程遠いと思いつつも、
斜光に映し出されたその姿に希望を見た。ぎすぎすした東京も、悪くはない。
[PR]
by note_R | 2005-12-27 17:22
2005-12-23 01:03  <夜流し>
最近、寝つけが悪い。なので、3冊の本をかわりがわりにベッドの同伴としている。
本を読んで頭を疲労させてから、眠りについている。その代わり、朝起きるのつらいけど。
ということで、今日は本の紹介。興味があれば読んで下さい。

「デザインのデザイン」 原 研哉
「小説の自由」 保坂 和志
「美しい都市をつくる権利」 五十嵐 敬喜

どれもこれも結構面白い。眠れない夜にはうってつけ。どうぞお試しあれ。

【追記】
もう一冊追加。かなり面白そう。期待大。

「苔のむすまで」  杉本 博司
[PR]
by note_R | 2005-12-23 01:03
2005-12-17 14:04  <変容>
昨日は、雑用があって我が母校(小学校)を訪問し、取材をした。
その後、うろ覚えであるその頃の記憶を反芻しようと思い、昔暮らしていた街をぶらついてみた。

かつて大きく感じていた母校は、小さくこじんまりとしていた。
取材では、当時の大人たちはこのようにして見ていたのか、と質朴な学童たちの屈託のない言動に好感を覚える。
しかし、学校にはその頃教わっていた先生は誰もいなく、皆が知らない人ばかりだった。
長い間身を置いていた校舎の中に居るはずなのに、自分は全くのよそ者だった。
取材の後、かつての通学路をかつての我が家まで歩いてみた。
高円寺を離れてから、何年が過ぎたのだろう。久しぶりの古巣は、変わってないようで少しずつ変化しているように感じた。
かつて暮らしていた社宅も、今となっては姿を消し、現代的な分譲集合住宅へと化していた。
よく野球をし、球を蹴っていた社宅裏の緑地もすっかり無機質なアパートとなり、
社宅横の歩きづらかった砂利道も、綺麗にアスファルトの道路に整備されていた。
時間の都合もあって高円寺をゆっくり回る余裕もなく、取材した内容を簡単にメモ書きにするため、そこからすぐに高円寺図書館へ向かう。
高円寺図書館での昔の記憶は、あまりない。公園などで遊んだ記憶はあるが、図書館で勉強した記憶がない。
結果的に、今回訪れた高円寺では、かつて遊んだ友人にも見知りにも会わなかった。
知らない世代、知らない人々が暮らす高円寺は、もうホームタウンと呼べないのか。

その後、所用があって一路トーキョーの中心、新宿副都心へ。
街も人も、記憶とは裏腹に変容し続ける。超高層のビルの谷間で、自分も変化していることに気がつく。
これまでとこれから。全ては流され、変容していく。
[PR]
by note_R | 2005-12-17 14:04